メニューを開く

屋根

一宮市:セメント瓦からTルーフへ葺き替え工事

セメント瓦の屋根で雨漏りのご相談を頂きました!

セメント瓦は、セメントと細骨材(砂)などを主原料として加圧成形されたものです。

耐久性があまり高くなく、水を吸収しやすいため経年劣化によってカルシウム成分が抜け、中身がスカスカになってしまいます。

この状態になると、セメント瓦自体が割れやすくなりますし、長く雨が降り続くと瓦が吸収しきれなくなった雨水が瓦を透過してしまいます。そんな状態で下地の防水紙に穴が開いていたりすると雨漏りが起きてしまいます。。。

そんなご説明を含め、部分的な葺き替えを行わせていただきました!!

今回も弊社が推奨している<LIXIL>Tルーフを採用いただきました!!
施工中の写真をギャラリーに掲載しておりますので、是非 ご高覧ください!!

その他の事例

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2020 株式会社モリテツ. All Rights Reserved.