メニューを開く

お知らせ&コラム

コラム

2022/12/22

平板瓦に家紋入りの鬼瓦をのせたい

こんにちは!

一宮市・江南市を中心に、屋根修理・外壁塗装などをしているモリテツです!

お客様より、「平板瓦でも家紋付きの鬼瓦をのせられるか?」とご依頼がありました。

鬼瓦(しかも鬼面の)をのせるなら、日本家屋でよくある波打った和形の瓦を使うのがセオリーです。ちょっと変わったオーダーですね。ですが、平板でも棟を積んで高さを出せば大丈夫!

モリテツ・お客様・瓦職人さんと綿密に打ち合わせをしていきます。

鬼瓦は全て職人の手作りです。今回は親交の深い愛知県高浜市の瓦職人さんに図を描いていただきました。

モリテツの瓦葺き職人さんとも施工の打ち合わせが必要ですので、よく知った方にお願いしています。

「石保」さんという方で、時々新しい瓦を生み出してはサンプルを持って来てくださいます。とても熱意のある方です。

ホームページ:https://yu-ishiyasu.com/

以前コラムで紹介した「こけら瓦」:https://moritetsu.jp/news/slug-e5245419ed4ece11c2413fca12b1d17d


 

↑平板瓦の屋根(サンプル)

↑鬼瓦の図面 阿吽 原寸大です。

屋根の両端に阿吽を据えます。よく見ると口元だけでなく、眉毛のぐるぐるも違いますね。

鬼の下の丸いところ(巴瓦)に家紋が付きます。
 

工事は来年なので、お写真が撮れたら進捗を載せますね!

お問い合わせは⇒こちら

お知らせ&コラムカテゴリ一覧

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2020 株式会社モリテツ. All Rights Reserved.