和瓦 新築工事。モリテツの瓦・屋根工事

施工事例

施工事例

和瓦 新築工事

名古屋市西区 H様邸

After

名古屋市西区で新築の屋根工事を行いました!

和形の いぶし瓦 です!

上棟終了した後、ルーフィング(防水紙)貼り、乾式工法(引っ掛け工法)のための縦桟・横桟の施工をしていきます。

 

縦桟・横桟両方いるの?って気になった方のために!

強い台風などが来て万が一の雨水が瓦の水下から巻き上がって防水紙まで行ってしまったとします。

引っ掛けのための横桟だけでは水が防水紙の上を流れていく途中で桟木が水をせき止めてしまいます。すると溜まった水で桟木が腐食してしまいます。それを防ぐために水が流れるように隙間を空けておく役割があります!(技術が進み、木材だけではなく樹脂製の桟木や、縦残を簡略できる水の道をつくるために窪みを付けた横桟もあります。)

さて、現場に到着した瓦を屋根に揚げて瓦を葺いていきます!!

(瓦を屋根に施工していくことを葺く(ふく)というんですね!!)

 

全国瓦工事業連盟で推奨しているガイドライン工法をもとに施工しています!

瓦は釘やビス、銅線などで固定・緊結してあります!!

工事完了になります!!

掲載の写真は1枚だけ弊社が施工記録で撮影した物を用いましたが、他のすべてはお客様が撮影してくださいました!!

こんな写真まで↓↓

そして、「ホームページに使ってよ」と頂いたデータです!!お客様に喜んでいただける仕事ができて誇らしいと同時により一層、精進していきたいと思います!!

新築からリフォーム、小規模な工事もプロとして恥ずかしくない仕事を!

弊社では国家資格を持った技能者はもちろん、一級建築士を持つスタッフもおりますので

気になったことがあればご説明させていただきます!!

是非!ご連絡ください!!

>>コチラ

お問い合わせ

Copyright (c) 株式会社モリテツ All Rights Reserved.Created by Co., Ltd アババイ.

株式会社モリテツ

上に戻る